住宅ローン借り換えは固定金利がおすすめ?

期間選択型の固定金利の住宅ローン金利を選んだ方が良い人はどのような人でしょうか。期間選択型の住宅ローン金利とは、1年から20年程度までの一定期間は金利が変わらない固定金利で、その期間が終了したあとには、その時点の金利の中からもう一度住宅ローン金利を選び直すタイプです。このタイプは期間が終わった後には一度白紙から選び直すので、その時の金利が大幅に上がっていたら、変動金利より大きく返済額が上がる可能性を秘めています。このタイプは子供の学費や共働きの時期などから、一定期間は返済金額は上がったら困るが、その期間を過ぎれば多少金利が上がっても適応できる人に向いています。変動だとすぐに金利が上がってしまうかも知れないし、全期間固定は金利が高いしと言う方にお勧めです。

新生銀行住宅ローン借り換えデメリットは?【金利・審査の落とし穴】
新生銀行の住宅ローン借り換えについて、金利や審査を研究しそのメリットとデメリットをご紹介しています。住宅ローン借り換えの有力な候補である新生銀行について徹底的に研究しています。
www.ginkou-jutakuloan-karikae.com/