住宅ローンを申し込んだらまず審査が必要!

住宅ローンを申し込んだらまず審査が必要です。
住宅ローンは最大で35年、毎月支払いをしていかなくてはいけませんので、審査はとても厳しく行われます。
審査の結果が解るのはだいたい1週間後です。
結果は電話か口頭で伝えられます。
審査を通過しないと住宅ローンは組めません。
審査に通れば、契約に移ることができます。
契約時には指定された書類をすべて揃える他実印・諸費用も揃えておきましょう。
諸費用は借入する額によって変わってくるので、事前に銀行側から指示されます。
一般的には、数十万?数百万単位の金額がかかるようです。
最近では様々な住宅ローンの商品が出回っており、人気の会社の商品はどれなのかを知らない為に、これだと自信を持って言えないというのが現状です。
そんな時に専門のアドバイザーに相談して、借入れをするという方法も一つですがお金がかかります。
これ以外にもこれからずっと支払いをしなければならないので、お金をかけてまで相談したくないという方が殆どです。
殆どの場合、FPの資格を持っている仲介者が多いため無料で相談できる場合もあるので是非参考にしてみましょう。
後悔しないためにも、いくつか調べておくと良いですね。
今後マイホームを購入される方や住宅ローンを検討している方は、確認しておくと安心なポイントをご紹介します。
生涯の中で一番大きな買い物とも言えるかもしれません。
そのため利息や利子の安さだけでは判断しないようにしましょう。
合計で、実質負担はいくらかを調べることをおすすめします。
どれだけ低金利の商品であっても手続きにかかる費用がかさむと、結果的に損してしまった...なんて方も少なくありません。
そしてその時の景気に合わせて変動金利か固定金利かを選択し、目先の事だけでなく将来を見据えた上で選択しましょう。
選択に迷った時は評判をみてみるのも一つの方法ですね。

住宅ローン審査基準の傾向は?審査に通らない理由!【厳しくなった?】