カビ、酵母と言った微生物の働きがあります。これらを使って出来たものを発酵食品と言います。発酵食品には、身体の免疫力を高める効果があります。そう言われています。健康な身体を維持していくのに欠かせないものです。この発酵食品のレシピを使い健康効果、ダイエット効果を出そうと言う人も多くいるようですすね。

多くのレシピもあります。(笑顔)それでは発酵食品にはどんな物があるのでしょう!?よく知られている所で言うとヨーグルト、パン、キムチ、チーズ、納豆、漬け物、糠漬け、ビール、日本酒、焼酎、ワインなどがあります。考えただけでもたくさんあることが分かります。発酵食品は、旨みを引き出します。

そして栄養価も高くしてくれます。ですから、まさに逆の効果があると言うことです。~とは言っても最初から発酵食品があった訳ではありません。その効果も分からなかったことですよね。(汗)発酵食品には、乳酸菌が入っているものが殆どですが、これによって腸内環境が整えられます。そんな効果が期待できます。(笑顔)

乳酸菌で発ガン性物質を体外に排出させる効果もあると言います。しかし、必ずしも全部の発ガン性物質が排出される訳ではないことも覚えておいてくださいね。こうした発酵食品の力のおかげで免疫力をアップさせる事ができます。その為にも発酵食品を継続的に摂取するように心掛けてくださいね。

関連ページ